1. 夏祭りシーズン到来!VRでねぶた祭りを予習しよう

ドキュメンタリー

夏祭りシーズン到来!VRでねぶた祭りを予習しよう

みっきー

2018.08.03(Fri)

青森の夏の風物詩といえば、「ねぶた祭り」!今年の「ねぶた祭り」は、2018年8月2日~7日までの期間で開催中です。実際に「ねぶた祭り」に参加する人は本番前にVRで予習を、現地に行けない人はお家でまったりお祭り気分を味わおう。

「ねぶた祭り」で、青森の夜がじゃわめぐ!

毎年250万人以上のお客さんが集まる「ねぶた祭り」。
青森市は、一年で最も活気のある時期をむかえます。

「ねぶた祭り」は、400年以上の歴史を持つお祭りです。始まりは七夕に行われていた灯篭流しと言われています。

ねぶたに下絵を描く作業を含めると準備期間はなんと一年…!丹念に作られた芸術品です。ねぶたの絵は、日本の神話や歌舞伎を題材にしています。


「らっせーら!」の掛け声とともに20台以上のねぶたが練り歩く様子は圧巻です…!青森の夜がじゃわめぎます。(地元の方言で「血が騒ぐ」という意味だそうです!)

目の前を通る大迫力のねぶたを、是非VRで体感してみてください。

祭りを盛り上げる「跳人」や「扇子持ち」にも注目

ねぶたと一緒に青森の街を練り歩き、祭りを盛り上げる「跳人」や「扇子持ち」にも注目です。

「跳人」とは、「らっせーら!」の声と共に跳ねて踊る人のこと。白地の浴衣に赤やピンクのたすき、頭には花笠をかぶっているところが特徴です。これらの衣装を身にまとえば誰でも「跳人」として行列に参加することができます。この夏は「ねぶた祭り」で「跳人」デビューしてみるのもアリかも!?


「扇子持ち」は、扇子でねぶたを先導する人のことです。扇子の動きひとつでねぶたを生き生きと動かします。観客の反応をみながらねぶたを動かし祭りを盛り上げます。丹精込めて作ったねぶたを観客に披露するために欠かせない重要な役目です!


是非、ねぶた祭りを支える人たちにも注目しながら、VRでお祭り気分を楽しんでくださいね。

ねぶた祭り公式HPはこちら

動画はこちら!

※こちらの動画の配信は2018年12月8日までです。

みっきー
キズナアイちゃん推しの大学4年生です!好きな食べ物は炭水化物と肉、趣味はアイドルのコピーダンスをすることです。VTuberのイベント取材頑張ります!
この人の記事をもっと見る!

RECOMEND TAG

おすすめタグ

FOLLOW ME

SNSをフォロー

360Channelの公式SNSアカウントをフォローしよう!最新の情報が満載!

twitter facebook
  • 360Channel | VR動画配信サービス

    VR動画配信サービス『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験をお楽しみいただけます。VR 専用 HMDを装着して、さらに没入感の高い視聴体験を味わうことができます。

  • VR PARTNERS | 総合VRプロデュース事業

    『360Channel』が年間500本以上のVR映像制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かしVRを活用したい企業のあらゆるニーズにお応えいたします。プロモーションプランニングから撮影、編集、効果測定まで一気通貫した VRソリューションを提供します。