1. 東京ゲームショウ 2018レポート ~VTuber編~

イベント・セミナー情報

東京ゲームショウ 2018レポート ~VTuber編~

みっきー

2018.09.27(Thu)

9月20日(木)~23日(日)まで千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018。VRTIMES取材班がVR/ARコーナーのブースを全力取材してきました!今回は、その中でも特に人気のあったVTuberのブースレポートをお届けします。

LIVEトークが大人気!東雲めぐ×SHOWROOMのコラボブース!

Gugenka® from CS-REPORTERS.INCのブースでは、なんとSHOWROOMの空間を再現した特設ステージが!ここでは、実際に東雲めぐとマイクを使用することでお話することができます。

VRTIMES取材班からもあかりが参戦!実際の会話の内容をお届けします。

あかり: こんにちは!私たちはVRTIMESというVRやVTuberについて取り上げているメディアです!東雲めぐちゃんに会いに来ました!
東雲めぐ: わあ、ありがとうございます!きれいなお姉さん…!お名前は?
あかり: あかりです!
東雲めぐ: あかりちゃん!かわいい!え、VTuberのことを取り上げているんですか?
あかり: そうです!
東雲めぐ: おお~!
司会の方: めぐちゃんも最近ようやくVTuberになったんですよね?
東雲めぐ: 最近VTuberになったんです…!
あかり: めぐちゃんの記事もあるので、よかったらTwitterで取り上げてくれませんか…?
東雲めぐ: え、もちろんです!嬉しいー!やったー!
あかり: じゃんけんしましょう!
東雲めぐ: おっけい!最初はグー!じゃんけんぽい!(東雲めぐ:チョキ あかり:パーを出す)
やったー!勝ったー!ありがとうあかりちゃん、またね~!


ちゃっかりと宣伝をするVRTIMES取材班(笑)しかし、そんなお願いを快く受け入れてくれる東雲めぐちゃん、ステキすぎます!いつかVRTIMESの記事が東雲めぐのTwitterで紹介される日を楽しみにしています!!じゃんけんの無茶ブリにも対応していただき、ありがとうございました!

そして東雲めぐのブースには、なんとゴー☆ジャスさんと、アメリカザリガニ平井さんも訪れていました。VTuberと人間のスリーショットが新鮮ですね(笑)

そして、Gugenka® from CS-REPORTERS.INCのブースには、「VTuberキャラメイク」と「ARフィギュア」のコーナーがありました!ここでは、オリジナルのアバターを作れるアプリ「MakeAvatar™(メイクアバター)」でオリジナルアバターを作り、そのキャラクターをAR空間に投影したり、キャラクターを使ってVR空間でのチャット機能を体験することができます。

まずはキャラクターの髪型や髪色、目などを選び、自分の好きな顔にカスタマイズ。

すると、自分の作ったキャラクターがAR空間に登場します!現実世界に飛び出してくるなんてすごすぎます!お気に入りのキャラクターと一緒の空間にいる気分が味わえるなんて素敵ですよね。

そして、奥のVRミーティングのコーナーに行くと、作ったキャラクターを使ってチャット機能を体験することができます。VRヘッドセットのOculusGoを装着すると、目の前に教室の空間が広がります!そしてVR空間で他のアバターとのチャットを体験できます。

この技術を活かせば、VR空間でアバターを使って会社のミーティングをしたり、いずれはVR空間での芸能人とのファンミーティングも実現できるそうです!遠隔にいても、まるでその場に存在しているような感覚で話せるのはとても便利ですよね。いずれは会社に出社しなくてもVR空間内でミーティングができる未来が来るかも…?

こちらもLIVEトークが人気!富士葵ブース

スマートフォンゲームコーナーにあるSmarpriseのブースでは、なんとVTuberの富士葵に会うことができ、またLIVEトークでは、実際にマイクの前に立って富士葵とお話することができます。ファンの皆さんがたくさん集まっていて大盛況でした!

ここからは、お客さんと富士葵のトークの様子をお届け。


お客さん: 得意なゲームや好きなゲームはありますか?

富士葵: 得意なゲームは、白猫テニスもそうですけど、白熱する系のスポーツゲームが得意です。あとはどうぶつタワーバトルとか、パズルゲームも結構得意ですよ!幅広くプレーします!けど、3Dのゲームがちょっと苦手です。

お客さん: おすすめの動画はありますか?

富士葵: 最近バイオハザードをやっていて、3Dのゲームを頑張っています。あとははじめてシリーズがおすすめです!ただ葵がやってみたいこととか、興味があることをやるだけの動画で、ヘリウムガスを吸ってみたりしているので、是非見てほしいです!富士山に登ったり、江の島にロケに行ったり、実際に行ったロケシリーズの動画があるので是非見てください!全部見てください!(笑)時間かかると思うので1日1本ずつでいいですよ!(笑)ありがとうございました!

LIVEトーク後、ブースにてオリジナルノベルティのペットボトルをgetしました!可愛すぎて飲むのがもったいない…!(笑)

ブース内には、富士葵のパネルなどフォトスポットがたくさんあり、思う存分ブースを楽しめました!! 11月にメジャーデビューも決まっている富士葵。今後の活躍が楽しみですね!

VTuber気分が味わえる!?Vカツブースを体験!

続いてやってきたのは、Vチューバー支援サービス「Vカツ」のブース!カツキちゃんの等身大フィギュアがお出迎えしてくれます。こちらには、iOS版Vカツの先行体験コーナーと、自分で選んだアバターでVTuber気分を味わえるVR体験コーナーがあります。

私も実際にVR体験をしてみました!自分の好きなアバターを選択し、VRゴーグルを装着。両手にコントローラーを持てば準備完了!VTuberになった気分を味わうことができます。しかし、実際に動いてみると、どのように動いていいかわからず戸惑ってしまいます(笑)みなさんのすごさを体感しました。


そして、Vカツの担当者の方にお話を聞くことができたので、取材の様子をお届けします!

Q. 今回のブースのポイントは?
今回IVRは、Vチューバー支援サービスであるVカツ(VR用のアバターを制作するツール)として出展しています。ドワンゴさんのバーチャルキャストと連携をしながらVカツで作ったアバターをバーチャルキャストで動かしてVTuberという形で配信できるというサービスとして出させて頂いています。


Q. 今回出展することで来ていただいた方に伝えたいメッセージは?
VRの素晴らしさを伝えていきたいと思っています。今Vカツの配信を開始して4万5000越えのダウンロードがあるのですが、まだまだVカツを使ってVTuberになったりVRを使って配信する人が少ない状況なので、もっとVRのすごさや面白さをアピールしていきたいです。


Q. 今後のVカツの展望をお聞かせください!
Vカツ自体はアバターを制作するツールとして完結させたいので、作ったアバターをどう活用させていくかがカギ。サービスやプラットフォームを持っている方とどう連携できるかが重要だと思っています。ゲームだったり違うコンテンツとして連携できればよりVRが広まっていくことにつながると思っています。

今後もVTuber業界から目が離せない!

東京ゲームショウより、VTuberブースレポートをお届けしました!今話題のVTuberは東京ゲームショウのブースでも大盛況でした!

取材に応じてくださった皆様、ありがとうございました!
今後もVTuber業界の盛り上がりに目が離せませんね。来年の東京ゲームショウも楽しみです!

以上、VRTIMES取材班でした!

みっきー
キズナアイちゃん推しの大学4年生です!好きな食べ物は炭水化物と肉、趣味はアイドルのコピーダンスをすることです。VTuberのイベント取材頑張ります!
この人の記事をもっと見る!

RECOMEND TAG

おすすめタグ

FOLLOW ME

SNSをフォロー

360Channelの公式SNSアカウントをフォローしよう!最新の情報が満載!

twitter facebook
  • 360Channel | VR動画配信サービス

    VR動画配信サービス『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験をお楽しみいただけます。VR 専用 HMDを装着して、さらに没入感の高い視聴体験を味わうことができます。

  • VR PARTNERS | 総合VRプロデュース事業

    『360Channel』が年間500本以上のVR映像制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かしVRを活用したい企業のあらゆるニーズにお応えいたします。プロモーションプランニングから撮影、編集、効果測定まで一気通貫した VRソリューションを提供します。