1. ウォルマートがVRを導入。今後の小売業へのVR活用に期待?

VR業界・技術動向

ウォルマートがVRを導入。今後の小売業へのVR活用に期待?

とし

2018.12.25(Tue)

米ウォルマートが、年末商戦に向けて大規模なVR訓練を行いました。
その効果はどのようなものだったのか?今後、小売業がVRをどのように活用していけるのか?探っていきたいと思います!

店舗が一番忙しい日をVRでリアルに再現

ウォルマートによれば、訓練用のVRでは訓練を受けている従業員がシュミレートされた客と対話することが可能とのこと。

従来の絵や文字で伝えていたことをVRでよりリアルに体験させることで、より深い学習や間違いの指摘をリアルタイムに行うことができます。これにより実際の接客をする前に、安全に訓練をすることができます。

また、店舗が一番忙しい日(ブラックフライデー)などは実際にその日を体験しないと分からないことが多く、通常の訓練では対策が難しい環境の一つです。ウォルマートは、そうした店舗が大変混雑した時に遭遇しそうなシチュエーションを従業員にVRで体験させたそうです。

その効果はいかに?

広報担当者によると、コンピュータベースの学習や教室の設定で今回のVR訓練を使用した場合、トレーニングテストのスコアは5%から10%の間で増加している、とのことです。

またこのVR訓練の波及効果として、VR上でコミュニケーションを取ったり、他の従業員の訓練の様子を見ていた従業員に、接客スキルの一部に改善が見られたそうです。

これには驚きです!

今後の小売業とVRはどうなっていく?

いかがでしたでしょうか?
VR訓練によって従業員の接客スキルの向上がみられたようですね!

VRの没入感によって、実際の接客スキルをより本格的にかつ安全に測り、それに合わせた指導によって効率的なスキル向上や訓練による人的事故の予防につながることが期待できるのではないでしょうか?

またこういったVR体験をしておくことは、店舗側の業務効率を上げ事故を防ぐだけでなく、従業員にとっても安全にストレス体験をしておくことで不安の解消、自信の獲得につながる可能性もありますね。

いつの日か、VRが日常的に研修で使われる日が来るかもしれませんね!

元の記事はこちらからご覧になれます↓

元の記事はコチラから(英語表記)

とし
大学4年生のラーメン大好きボイパボーイ。VRの可能性を模索中。。読者の意見をぜひおきかせください!
この人の記事をもっと見る!
  • 360Channel | VR動画配信サービス

    VR動画配信サービス『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験をお楽しみいただけます。VR 専用 HMDを装着して、さらに没入感の高い視聴体験を味わうことができます。

  • VR PARTNERS | 総合VRプロデュース事業

    『360Channel』が年間500本以上のVR映像制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かしVRを活用したい企業のあらゆるニーズにお応えいたします。プロモーションプランニングから撮影、編集、効果測定まで一気通貫した VRソリューションを提供します。