1. ゴーギャンが旅したタヒチ島と名画

映画

ゴーギャンが旅したタヒチ島と名画

あかり

2019.02.14(Thu)

19世紀を代表するフランス人画家、ゴーギャン。彼の絵は当時から現代まで、人々の心を魅了し続けています。そんなゴーギャンまでもが魅了された、タヒチ島の色鮮やかな世界を、VRの世界で旅しませんか?今回はそんな動画をご紹介いたします。

63日間の航海の末たどり着いた場所

紺色の海がずっと遠くまで広がる世界が映し出され、バックグラウンドでは英語でのナレーションと海の音やカモメの声などのBGM、そしてその紺色の海の上に字幕が浮かび上がります。
文明の影響から離れ、純粋で単純な芸術をしたかったと語るゴーギャン。ヨーロッパから離れ、航海の後にたどり着いたのが“タヒチ”でした。

タヒチに広がる色彩豊かな世界

タヒチには、ゴーギャンが魅了された明るく、刺激的な色彩が拡がっていました。ゴーギャンが生み出した名画、「アレアレア」や「花を持つ女」などもすべてタヒチで描かれた作品で、ゴーギャンがタヒチでどれほど感銘を受けたかがわかります。

タヒチでのゴーギャンの暮らし

次々に移り変わる、タヒチの風景が描かれたカラフルなイラスト。緑や青、紫など、様々な色で表したイラストには、ゴーギャンが過ごしたタヒチの日常が描かれています。今までの文明慣れした体も、タヒチで過ごすことによって少しずつ彼から抜けていきました。

ゴーギャンが描きたかったもの

ゴーギャンにはどうしても描きたいものがありました。それは彼の隣人の女性。彼女を描いたとき、ゴーギャンにはあるものが見えたといいます。それが、名画を生み出すことにつながったのかもしれません。孤高の天才、ゴーギャン。彼はタヒチの女性に一体何を見たんでしょうか。

Gauguin – Journey to the self

あかり
華の1女、新人ライター。VRの記事を書く影響で家にもVRを買ってしまう流されやすいやつ。
この人の記事をもっと見る!

RECOMEND TAG

おすすめタグ

FOLLOW ME

SNSをフォロー

360Channelの公式SNSアカウントをフォローしよう!最新の情報が満載!

twitter facebook
  • 360Channel | VR動画配信サービス

    VR動画配信サービス『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験をお楽しみいただけます。VR 専用 HMDを装着して、さらに没入感の高い視聴体験を味わうことができます。

  • VR PARTNERS | 総合VRプロデュース事業

    『360Channel』が年間500本以上のVR映像制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かしVRを活用したい企業のあらゆるニーズにお応えいたします。プロモーションプランニングから撮影、編集、効果測定まで一気通貫した VRソリューションを提供します。