1. KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館 因縁の対決 不可思VS山口侑馬

スポーツ

KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館 因縁の対決 不可思VS山口侑馬

あかり

2019.02.13(Wed)

2018年12月9日、両国国技館で「KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館」が開催されました。

今回の試合で特に大注目なのは、KING OF KNOCK OUT初代スーパーライト級王者不可思と、2017年にプロデビューした山口侑馬で行われる第8試合。両者は2014年3月に1度対戦していて、その際は山口が勝利を収めています。

果たして王者不可思は、リベンジを果たすことができるのでしょうか?

1R

「ラウンド1!」という声が場内に響きわたり、互いのパンチでの攻防が始まります。4年前に対戦した時、不可思は足を痛めKO負け。山口は兄が不可思に敗戦したこともあり、今回の試合はお互いのリベンジマッチと言えます。

試合では落ち着いた試合を見せる不可思。時折ジャブからローを飛ばしますが、山口も冷静に左フックを繰り出します。

2R

ローを中心に攻める不可思。山口は不可思の強いローに果敢に挑み、近距離での左右フックで不可思を攻めます。不可思も山口の力強いパンチを食らわないよう慎重に試合に挑み、ここで2R終了となります。

3R・4R

打ち合いが増え、不可思のジャブ、ローが山口にヒット。山口も負けじとパンチの連打を繰り出します。山口は不可思の肘を狙いますが、不可思が腕を伸ばし射程距離に入れさせません。しかし山口のパンチが当たり顔を腫らしながら打ち合いをする不可思。一進一退の攻防が続きます。

5R

ファイナルラウンド、2人の打ち合いが更に勢いを増しました。パンチとローキックで戦う不可思に対して、山口はフックで不可思と戦います。山口から笑顔が見られる5R、勝利を確信したのでしょうか?このまま不可思は山口にリベンジを果たすことは叶わないのでしょうか・・・?

最後まで目が離せない第8試合、果たして不可思は、2014年のリベンジマッチを果たすことができるのか!?
気になる結果は動画をご覧になってご確認ください!
また他にも、水落洋祐VS海人など、見どころある試合が盛りだくさん!画面をぐるぐる回して、臨場感ある試合の動画を楽しんでみてください!

KO2018両国 第8試合

あかり
華の1女、新人ライター。VRの記事を書く影響で家にもVRを買ってしまう流されやすいやつ。
この人の記事をもっと見る!
  • 360Channel | VR動画配信サービス

    VR動画配信サービス『360Channel』で配信する動画は360度全方位へ自由に視点を動かすことが可能で、あたかも動画内に自分がいるかのような臨場感あふれる視聴体験をお楽しみいただけます。VR 専用 HMDを装着して、さらに没入感の高い視聴体験を味わうことができます。

  • VR PARTNERS | 総合VRプロデュース事業

    『360Channel』が年間500本以上のVR映像制作・配信を通じて蓄積したノウハウを活かしVRを活用したい企業のあらゆるニーズにお応えいたします。プロモーションプランニングから撮影、編集、効果測定まで一気通貫した VRソリューションを提供します。